「 精神医学・臨床心理学 」一覧

スポンサーリンク
統合失調症とPPI(プレパルス・インヒビション)の関連性について

統合失調症とPPI(プレパルス・インヒビション)の関連性について

まずPPIについて理解しよう いきなり大きな音を聞くと驚いてしまいますが、その直前に何か小さい音を聞いておくと、なぜか大きい音を聞いて...

記事を読む

障害受容の過程と段階

障害受容の過程と段階

そもそも障害受容とは? 障害を持った方が様々な過程や段階を辿って、障害を受け入れることを指す。 例えば、交通事故により身体の一部...

記事を読む

統合失調症の再発前にみられる前駆症状とは?

統合失調症の再発前にみられる前駆症状とは?

統合失調症は再発の可能性が高い疾患のひとつです。 無事に回復して社会復帰ができたとしても、それから約1~2年以内で統合失調症を再発...

記事を読む

うつ病患者に「頑張れ」と励ましてはいけない理由

うつ病患者に「頑張れ」と励ましてはいけない理由

このストレス社会において、うつ病は最も身近な精神疾患である。恐らく「うつ病なんて精神疾患は聞いたことが無い!」という人はいないはずだ。普...

記事を読む

統合失調症になりやすい病前性格とは?

統合失調症になりやすい病前性格とは?

幼少期時代(子供時代)の特徴 古くから統合失調症を発症してしまう方々の病前性格として「統合失調症気質」であることが多いという報告がされ...

記事を読む

精神科作業療法の観察ポイント

精神科作業療法の観察ポイント

第一印象について 明るい、暗い、優しい、怒りっぽい、関わりにくい、積極的な、受け身的な、親密な、繊細な、奇妙な、多弁な、おとなしい ...

記事を読む

ヤーロムの「集団療法」が効果を与える11の治療因子

ヤーロムの「集団療法」が効果を与える11の治療因子

人が集まれば集団となり、その中で互いに協力しながら助け合ったり、時に喜びなどの感情を共有することがある。スポーツなどを通じて、そういった...

記事を読む

精神障害者の働きたい気持ちを支えるIPSモデル

精神障害者の働きたい気持ちを支えるIPSモデル

IPSモデルとは? 1990年代はじめに米国のニューハンプシャー州で誕生した、個別の就労活動支援と職場定着支援を中心とした就労支援モデ...

記事を読む

防衛機制の具体例

防衛機制の具体例

防衛機制とは 耐え難い不安・苦痛・罪悪感・恥などの感情や本能を無意識化し、精神的な安定を図るような心の働きを防衛機制といいます。自分の...

記事を読む

スポンサーリンク
レグタングル(大)
レグタングル(大)