現役作業療法士が転職サイトを使ってみたら年収が増えた話

転職に成功した笑顔の作業療法士と患者

最近では作業療法士の転職も盛んに行われています。ただ転職には成功と失敗がつきもので、もし失敗してしまった時のことを考えると、今一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は実際に僕が転職サイトを使ってみたら年収が増えた体験談を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レグタングル(大)

はじめに

この度、以前の勤め先に不満があって職場を変えたわけですが、転職サイトを使わなくても転職する方法は幾つかあります。例えば、ハローワークや知り合いの紹介です。しかし、これらの方法は個人的にリスクが大きいと考えて避けることにしました。

なぜならハローワークに関しては、記載している内容が実際とは異なる場合が多いことや、知り合いの紹介で職場を変えたとしても、新しい環境に馴染めずに辞めてしまったら知り合いにも迷惑をかけてしまうためです。

そこで、どうしたら転職が成功するのかを模索した結果が転職サイトを利用することでした。登録自体は正直めんどくさいと感じることもありましたが、ハローワークなどには載っていない求人情報が沢山あるだけではなく、転職活動を丁寧にサポートしてくれる担当者がつくので、登録後はおかげさまでトントン拍子に次の職場が決まりました。

理学療法士/言語聴覚士/作業療法士の転職なら【PTOT人材バンク】

転職理由は人それぞれ

転職を成功させるためにも、事前に転職したい理由を下記のような感じで必ず明確にしておきましょう。そうすることで転職活動がブレることなく、落ち着いて進めていくことができます。ちなみに僕の場合は④~⑥番目の理由で職場を変えることを決意し、これらは絶対に譲れないと決めて転職活動を進めていきました。

スキルアップを求めたいが、現在の職場では難しい。

→院内研修が多い職場や、ハンドセラピーなど特定の分野に特化した職場を希望する。

人間関係がピリピリしており、雰囲気や居心地が悪い。

→和やかな職場、人当たりの良い職員が多い職場を希望する。

単純に通勤が遠い。

→自宅近くの職場を希望する。

長時間労働(残業)が多く、自分の時間が無い。

→定時で帰ることができたり、休日が多い職場を希望する。

年収・給料が低い。残業代が出ない。

→待遇の良い職場を希望する。

結婚などを機に自分を取り巻く環境に変化が起きた。

→将来を見据えた職場環境を希望する。

転職サイトを使ってみて

ここから本題ですが、転職サイトに登録すると、全国の作業療法士や理学療法士の求人情報を見ることができたり、転職活動を丁寧にサポートしてくれる担当者がつきます。

求人情報では勤務時間や待遇面の内容などが詳細に記載されており、もし気になる内容や記載されていない内容を聞きたい場合は、担当者に連絡することで先方へ確認してもらうことができます。

これが転職サイトを利用する大きなメリットで、これを活用することで限りなく転職は成功に近づくと思います。僕の場合だと、定時で帰ることが可能なのかどうか、有休を取ることが可能なのかどうか、昇給や福利厚生はどうなっているのかなど、かなり口うるさく聞いてしまいました。ただ、これらの内容は僕にとっては絶対譲れない内容だったので、事前に担当者を通じて先方に確認できたことは、転職を成功に結び付けたといっても過言ではありません。

なので、聞きたいことは全て聞くことをオススメします。ハローワーク経由だと先方に確認できる内容なんて限られていますが、転職サイトを利用した場合は誰もが気になるであろう給与面や残業の有無など細かく聞いても何も問題ありませんでした。

まとめ

現在勤めている職場では、毎日定時帰り、ほぼ自由に有休が取れる環境で、さらに給料に関しても年収で50万円以上増えました。これらの内容は事前に担当者から先方へ確認してもらっていたので、おかげさまで希望通りの条件で転職することができました。以下のバナーより、今回利用した転職サイトに登録することができます。



個人的には転職サイトを使って転職することをオススメしますが、自分に合った転職方法を模索するのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
レグタングル(大)
レグタングル(大)

この記事をシェアする