「 検査・評価法 」一覧

スポンサーリンク
注意障害を詳細に評価するCATの手順と検査方法

注意障害を詳細に評価するCATの手順と検査方法

あくまで自分用のメモとして記載しています。 そのため、ここに記載している内容と、CAT(標準注意検査法)の実施マニュアルでは異なる...

記事を読む

作業療法の専門性を生かすCOPM(カナダ作業遂行測定)の概要

作業療法の専門性を生かすCOPM(カナダ作業遂行測定)の概要

COPMとは? 世界各国で翻訳されており、30ヶ国以上で使用されている作業療法の評価法です。 クライエントにとって意味のある作業...

記事を読む

認知症の症状や状態を把握するための判定基準

認知症の症状や状態を把握するための判定基準

どのように認知症を判定するのか? 一般的に認知症の状態を把握する際に「認知症高齢者の日常生活自立度判定基準」が用いられます。これは厚生...

記事を読む

ADLを評価するFIMって一体なんだっけ?

ADLを評価するFIMって一体なんだっけ?

FIMの概要 正式名称は Functional Independence Measure で、日本語で機能的自立度評価法といいます。B...

記事を読む

ファンクショナルリーチテストの目的・評価方法

ファンクショナルリーチテストの目的・評価方法

ファンクショナルリーチテストとは? ファンクショナルリーチテストは機能的リーチテストとも呼ばれ、一般的に動的バランス能力の評価方法とし...

記事を読む

上下肢のブルンストローム・ステージ別の手術法

上下肢のブルンストローム・ステージ別の手術法

関連記事:片麻痺の回復過程を評価するブルンストローム・ステージ(Brunnstrom stage) 手術療法の適応など 発症後6ヶ月...

記事を読む

SLRテストとラゼーグ徴候のやり方

SLRテストとラゼーグ徴候のやり方

検査に関する概要 この検査は下位腰椎の椎間板ヘルニアに対する最も重要な疼痛誘発テストである。 ちなみにSLRテストの別名をラゼー...

記事を読む

片麻痺の回復過程を評価するブルンストローム・ステージ(Brunnstrom stage)

片麻痺の回復過程を評価するブルンストローム・ステージ(Brunnstrom stage)

ブルンストローム・ステージの概要 日本のリハビリ分野で多く用いられるブルンストローム・ステージ。これはスウェーデンのシグネ・ブルンスト...

記事を読む

意識レベルを評価する JCS(Japan Coma Scale)の検査手順・解説

意識レベルを評価する JCS(Japan Coma Scale)の検査手順・解説

JCSの概要 ・正式名称はJapan Coma Scale(ジャパン コーマ スケール)。 ・意識障害を客観的に評価する検査である。...

記事を読む

スポンサーリンク
レグタングル(大)
レグタングル(大)